広告




Apple 正規でバッテリー交換しないと要修理に!!

今回の最新iosバージョンでは正規でバッテリー交換しないと要修理の警告が表示されることをiFixitが公表しました。
現在確認されている機種はiPhoneXS,XS MAX,XRで確認されています。


ifixitのツイート

これが要修理と出る警告がこちらのツイートです。

 







これを見る限りもう今まで安くバッテリーの交換が非正規修理業者で交換ができなくなりすべてAppleでの非正規修理業者より高い修理金額で交換をしなくてはiPhoneが使えなくなるに近いと思います。なら純正のバッテリーを自分で交換したら要修理の警告はでないと思う方がいると思いますが、は純正バッテリーを自分または非正規修理業者で交換しても要修理の警告はでます。 たぶんiPhoneXS,XS MAX,XRでバッテリーなどの認証するプログラムが入っているかと思います。今後はAppleでバッテリーの交換をした際に再認証をすることができ非正規修理業者では再認証ができることができないので今現在Appleで販売されている機種や今後でる最新機種ではバッテリー交換をする際は正規のAppleでする方法しか今現在はないと思います。

もしですが、中国でバッテリーの再認証するソフトまたは機械が闇で販売されてYouTube等で配信されるかとKnobは思いますが、もし闇で販売された機械もしくはソフトを使って認証させた場合、Appleに訴えられる可能性が非常に高いので今後のiPhoneの非正規修理がの進展がとても気になります。



関連ニュース