たったの3ステップで削除してしまったデータを復元!
普段パソコンを使っていて、『謝って大切なデータを完全に削除してしまった!』なんてことはないだろうか?
ゴミ箱を確認してもファイルは残っていない…そんな時に削除してしまったファイルを簡単に復元できる
ソフトウェア『EaseUS Data Recovery Wizard 13.5(データ · リカバリー · ウィザード )
を今回はレビューに加え、使い方などを簡単に紹介しようと思う。

無料体験版はこちらから!

広告




EaseUS Data Recovery Wizard とは

『EaseUS Data Recpvery Wizard』とは誰にでも簡単にデータを復元できるソフトウェアです。
その方法はとっても簡単でたったの3ステップでファイルなど復元できる、詳しい方法は下記に記載しています。
そして、『EaseUS Data Recpvery Wizard』には3つのメリットが考えられる。

    • 様々な方式のファイルに対応している点

      『写真』を初め『音楽』や『動画』、『ドキュメント』など様々な方式のファイルを復元ができる!

    • どんな場合にも対応ができる点

      HDDや外付けハードディスクなどフォーマットしてしまったデバイスからでもファイルを復元することができる!

    • セキュリティへの配慮が高く信頼性が強い点

      怪しいプラグインやアドオンは入ってないことは勿論不具合があっても年中無休でのサポートにも対応しているので心強い!

EaseUS Data Recovery Wizard をインストール

インストーラーを起動するとこのようなウィンドウが出てきます。
画面中央の『今すぐインストール』をクリックすることでインストールが始まります。
カスタムインストールを選択すると、言語やインストール先のパスなのど詳細設定をすることが出来ます。

ソフトの使い方


インストール後、ソフトウェアを立ち上げるとこのような画面が出てきます

現在パソコンに接続されているドライブや簡易的なフォルダの場所で表示されていますので復元したい場所をクリックするとスキャンが始まります。

 

今回はデスクトップをスキャンしてみましょう、スキャンが完了すると、フォルダが出てくるので「フィルター」「検索ボックス」を使用してスキャンされたフォルダの中から復元したいファイルを探し当てることができます。

復元させたいファイルにチェックを付け『リカバリー』をクリックすると復元することができます

次は、実際にいろいろなケースを想定した場合を説明していきます。

作業中にPCの強制終了で消えてしまったファイルを復元してみよう

Microsoft オフィス系のソフトウェアは現在、多くの企業で仕事として使われています。
そんな時に誤って保存せずに終了してしまったり、コンピューターがクラッシュしてしまった時でも、通常Excelはデータの破損を避ける為に10分置きにファイルを自動的にバックアップしています。しかし、Excelを開いても、Excelが自動的にファイルを修復してくれない場合があります。
その時は、自動保存ファイルを探して手動でファイルを復元する必要があります。

Excelの自動保存ファイル場所
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excel

もしこの場所に自動保存ファイルが無い場合は『EaseUS Data Recovery Wizard』でファイルを復元することが出来ます!
では、さっそく試してみましょう。

  1. まず、ソフトを立ち上げたらホーム画面でフォルダ選択をクリックし、エクセル(Excel)のファイルを保存している場所を選択してください、そうすると自動的にスキャンが実行されるのでしばらく待ちましょう。
  2. スキャンが終わった後、画面上部にあるメニューの中から「フィルター」をクリックしてください。次に「種類」をクリックして「Excel」をクリックしてください。これで検出されたファイルの中からExcelのデータを確認することが出来ます。
  3. 復元したExcelのファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択した「Excelファイル」の保存場所を指定してください。上書きを避けるため、エクセル(Excel)の元場所と異なる任意の場所を選択してください。これで復元は完了しました。

ゴミ箱から削除してしまったファイルを復元してみよう

パソコンから要らないデータを消すためにゴミ箱に入れてまたそのデータを元に戻すことは簡単ですか、ゴミ箱を空にしたりファイルを完全に削除したりするとファイルを復元するには、そう簡単には行けません。では早速、『EaseUS Data Recovery Wizardを利用した方法でゴミ箱から完全に削除してしまったファイルを復元してみましょう。

  1. 『EaseUS Data Recovery Wizard』を立ち上げてホーム画面から『ゴミ箱』を選択してください。
  2. 『ゴミ箱』をクリックすると、スキャンが自動的に開始するのでしばらく待ちましょう。時間が経つにつれてファイルが次々に検出されます。
  3. スキャン完了後に指定のフォルダを模索したい場合は、フィルターにファイルの種類を選択したり、検索ボックスで直接にファイル名を入力して検索することも可能です。最後に、復元したいファイルにチェックを入れ、確認をしてから「リカバリー」をクリックしてください。

まとめと感想

『EaseUS Data Recovery Wizard(データ · リカバリー · ウィザードは上記のステップのようにしてファイルの復元をすることができます。特に難しい作業はなく誰にでも簡単に復元できるのでとてもおすすめです。またサポートも手厚く、困ったことがあってもすぐ対応させて頂いたのでとても助かりました。
こちらにもっと詳しい記載されておりますので是非、みなさんも一度はお試ししてください!

関連ニュース
  • 削除したExcel/エクセルファイルを復元する方法
    大事なエクセルファイルを誤って削除してしまったら、エクセルファイルをどう復元しますか?このページではMicrosoft Excel 97 (xls)、Microsoft Excel 2000 (xls)、Microsoft Excel 2003 (xls)、Microsoft Excel 2007 (xlsx)を含むエクセルファイルを復元する、簡単かつ無料の方法を紹介します。
  • 上書き/置き換えられたExcelやWordファイルを復元する方法 -EaseUS
    それから、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたエクセル(Excel)ファイルをすべて確認することができます。 ステップ3.復元したいエクセル(Excel)ファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。
  • 「簡単!」上書きされたExcel/Wordファイルを復元する方法
    せっかく仕上げたエクセル、ワードのファイルが間違えて保存して、上書きされてしまったら、どうしますか。上書きされたファイルを復元できる方法をお探しですか。この文章では、ファイルが上書きされても復元できる方法をご紹介いたしますので、どうか、お役に立てるように。
  • EaseUS Data Recovery Wizard Free の評価・使い方 - フリーソフト100
    デジカメ写真や動画などのファイルの種類を選択して削除済みのファイル/フォルダーを復元できるソフト「EaseUS Data Recovery Wizard Free」の評価とレビュー、ダウンロードや使い方を解説します。ディスクをスキャンすると、ハードディスク上に存在する大量のファイルデータが一覧表示さ…
  • 【スゴイ】消したファイルを復元する!無料ソフト – Alpha + Kifads/.
    無料で使えるファイル復元・データ復旧ソフト。パソコンやUSBメモリで消したデータを復元するフリーソフトの紹介です。写真や動画、Excelファイル、ゴミ箱から消したファイルなどを完璧に復元します。